Windows版 鋼材重量計算のページ


概要

 JAVA版を97年頃からhttp://www.kyo.co.jp/juk/で公開いたしております。
 4年を経過し、いささか古めかしくなりましたが、いまもなお多数の方々にご愛用ありがとうございます。
 みなさまのご意見をお聞きして、今回のWindows版を制作いたします。
 単純、簡単なプログラムですが、データ等の入力に時間が必要です。
 誠に申し訳ありませんが、Windows版はシェアウエアとさせていただきます。
 シェアウエア登録はVector様のホームページよりお願いします。


DOWNLOAD(HTTP)最新版1.2.4です。

install方法


jukwin.zipを任意の解凍ソフトにて解凍してください。
juk***フォルダ(***はバージョン)が出来ますので任意の場所(C:\Ploglam Files\ 等)に置いてください。

 juk***.exe.................鋼材重量計算プログラムの実行ファイル
 readme.txt.................このファイル

 上記ファイル以外にVisual Basic ランタイムモジュールVB6JP.DLL が
 system(Meの場合)、system32(XP,2000,NT4の場合)に必要です。
 juk***.exeを実行することによって起動できます。
 デスクトップ等にショートカットを置くことをお勧めします。

使用方法


 使用方法は至って簡単です。起動してもらえれば分かると思います。
 常識の範囲内の数値にで御使用ください。
 とんでもない数値を記入するとエラーが出るかもしれません。

 データは以下を参照にしています

 等辺山形鋼   JIS G 3192(1990)
 不等辺山形鋼  JIS G 3192(1990)
 みぞ形鋼    JIS G 3192(1990)
 I形鋼     JIS G 3192(1990)
 H形鋼     JIS G 3192(1990)
 平鋼      JIS G 3194(1966)
 丸鋼      JIS G 3191(1966)
 角鋼      JIS G 3191(1966)
 パイプ     JIS G 3452,3454,3459(1978)
 レール(22kg以下)JIS E 1103(1981)
 板厚      JIS G 3193(1990)

 ★ 免責事項

   当社は本プログラムの作成に当たって厳重なチェックを行っておりますが、万一本プ
 ログラムを使用したことによって何らかの不具合、トラブル等が発生した場合、当社及
 び関係者は一切の責任を負わないものとします。



以上、宜しくお願いします。